「コード・ブルー」シリーズすべて最高!

このドラマは本当におもしろいです!! サードシーズンまであり2018年の7月27日から映画もはじまるのでぜひ動画サイトなどでもう一度見直して欲しいドラマです。

成長も見どころ

主人公たちは研修医時代から指導医になり、それぞれの分野で自立していくという成長も見どころのひとつです。 私自身が医療従事者なのですが、このドラマは本当によくできています。医療従事者がみていても違和感がほとんどない。むしろあるある!とおもうことが多いです。主人公達の葛藤も私も同じような経験をしたなと見るのが辛くなるような場面もありました。こういう伝わるか伝わらないかわからない細かい設定や努力がこのドラマでは本当に感じられてどんどん引き込んでいく力があります。医療ってほんとうにきれいごとばかりじゃないんです。亡くなってしまうひとはたくさんいるんです。医療に向き合う姿勢も人によって違います。それがキャストそれぞれにきちんと個性をもたせて魅力ある人物になっているのがとてもいいところです。

ファーストシーズン

ファーストシーズンでは柳葉敏郎演じる指導医に厳しく指導されながらも必死についていこうとする。その中で救命ってなんなんだ、未熟な自分たちのできることってなんなんだって、すっごく悩みます。

セカンドシーズン

セカンドシーズンでは少しずつ経験をふんでいろいろわかってきたことがある。。少しできるようになったからこその失敗。今まで見えなかったことが少し見えるようになってきて余計不安になる。自分たちはどうしたら思った通りの医者になれるのか、いや、自分のできることには限がある。と悩みます。

サードシーズン

サードシーズンでは経験を積み指導する立場になった。そこではじめて人を育てることの難しさを感じる。でも結局自分の背中を見せていくしかない。それぞれのやり方で。 とまぁ、とにかくずっと悩みながら奮闘して決断していく。でも私たちの人生もそうですよね。特に仕事好きな人はそうかも。完璧にできたなんて思うこと滅多にない。でも自分の仕事に責任をもたなきゃいけない。だから弱音は吐けない。ずっと悩み続けるかもしれないけどそれが自分の力になってると信じて進むしかない。そんなことを常に感じさせてくれるドラマです。映画がはじまるのできっとこれが最後なのかな?サードシーズンであらたにキャストに加わった3人がどう成長していくのか、そして全員それぞれがどの道に進んでいくのか、今から映画が楽しみです。これをきっかけにアプリや動画サイトで一気見もおすすめですよ!